メニュー

運動不足を感じるなら、まずはウォーキングから始めよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ウォーキング

運動不足が気になる方からの質問

先日、整体にいらっしゃった方との会話です。

運動不足について質問されました。

「運動はした方がいいんですよね?」

「そうですね、運動はした方がいいですよ。何かされているんですか?」

「これと言っては・・・」

「ウォーキングはいいと思いますよ」

「やっぱりウォーキングはいいんですね」

「はい、機会があったらやってみてくださいね」

 

運動不足を感じた

おススメするからには、私もできるだけ歩くようにしています。

いつもは20分程度です。

でも、20分では体を動かした! という実感まではありません。

以前は、何時間もランニングをしていたこともあります。

今は、歩くのも時々というありさま。

整体までは自転車で通っていますが、それ以外には目立った運動はしていません。

 

でも、ランニングを再開するのは、ハードルが高いです。

あんなに走ることにのめり込んでいたのに、中断して数年以上過ぎると腰が重くなりますね。

うーん、どうしようかなと思いながら、数日が過ぎました。

ある日、デスクワークをしながら行き詰った感じがあります。

ちょっと出かけてみようかな、と思いたったので、そのまま電車に乗り、神戸から大阪まで行きました。

 

大阪市内5キロのウォーキング

平日の午後、ひたすら大阪の街を歩きました。

大阪の土地に明るくありませんので、行き当たりばったりです。

スマホのGoogle Mapを見ながら、ここ行ってみよう、という感じでスタスタ進んでいきます。

西区から天王寺区まで歩きました。

こんなに大阪市内を歩いたのは初めてです。

道頓堀のあたりも通って、これぞ大阪という街並みでした。

大阪道頓堀

 

途中で一つの整体院の立て看板が目にとまりました。

自分が整体をしているので、やっぱり気になるものです。

どういう施術なのか少し気になったのですが、施術を受けに行くのは勇気がいるなあと思いました。

自分が施術を提供する側になっていると忘れがちなのですが、施術を受けに来るのは勇気のいることです。

私も初めての整体に行ったときはドキドキしながらでした。

偶然見つけた整体院のおかげで、初めて来られている方の気持ちを思い出すことができました。

 

それにしても、こんなにウォーキングをしたのは久しぶりです。

ふくらはぎがちょっと張っている感じがして、心地良い疲労感がありました。

夕方ごろ、ふと目にとまった喫茶店に寄り道。

落ち着いた木目調の店内で、コーヒーを飲んでゆったりしている時間が幸せです。

秋の穏やかな日差しがさす天気だったので、帰ってきたら顔が日に焼けていました。

 

ウォーキングが好き

私は昔から、街のウォーキングが好きでした。

街によって雰囲気が違います。

街から街にかけて歩くと、少しずつ街の雰囲気が変わっていきます。

「あ、今変わったな」と感じる瞬間が好きです。

 

学生のころ東京に住んでいたとき、大手町から銀座まで、新宿から代々木までと、一駅分くらいを歩いていました。

都会であれば、疲れたら駅が近くにあって電車に乗れるのもいいんですよね。

 

ノルウェイの森のコース

突然ですが、村上春樹さんの小説で、ノルウェイの森ってご存知でしょうか?

1987年に出た小説で、赤色と緑色の表紙にインパクトがありました。

主人公と直子が偶然出会い、四ツ谷から駒込まで歩くというシーンがあります。

小説の序盤で大切な場面なので、どういう道なのか気になってきます。

当時、東京に住んでいた私は、これは行ってみるしかない! と思い立ち、四ツ谷から駒込まで歩きました。

 

小説の場面で、主人公が木綿のシャツを脱いでTシャツ一枚になるというのがありました。

これには、納得です。

四ツ谷から駒込はけっこうな距離がありました。

暑くて木綿のシャツは脱ぎたくなりますね。

Google Mapで調べても1時間半かかるようです。

当時は紙で印刷した地図をもって歩いていました。

 

思い立って勢いで歩き始めたものの、いったい何してんだろう、とちょっと振り返りもしました。

でも、楽しかったですよ。

機会があったら、また歩いてみたいです。

 

ウォーキングにおススメのシューズ

大阪の街を歩いたときは、「ビモロシューズ」を履いていました。

興味がある方はリンク先を見てください。

一言でいうと、とにかく歩きやすいシューズです。

 

デザインは好みではなくて残念ですが、歩きやすさは抜群です。

しっかりと足の裏で地面をつかんでいる感覚があり、歩いた後は足の裏の感覚が良いです。

いいシューズなので、両親や妻のお義母さんにもプレゼントしたことがあります。

 

欠点として、ビモロシューズが歩きやすい分、他のシューズをはいたときに違和感があります。

特に革靴を履くと足の裏や足首がカチカチに感じます。

それだけ、ビモロシューズは歩きやすくて、足に負担が少ないんですね。

ほんとにおススメです。

(念のため言っておきますが、ビモロシューズから広告料をもらったりはしていません)

 

ウォーキングの効果

ウォーキングは健康にいいということはあちこちで言われていますね。

実際に、少し汗をかいて体が軽くなった感覚はありました。

気持ちも元気になったように思います。

続けていくと足腰が鍛えられて、心肺機能も強くなっていきます。

 

ただ、「〇〇という効果があるから、歩く」というよりも、「歩くのが楽しくて歩いていたら、〇〇という効果もあった」のほうが続きやすいですね。

ウォーキングそのものが好きだと、また歩きに行こうと思いやすいんです。

効果を求めて歩いていると、次第に歩くことから遠ざかっていくかもしれません。

 

私の場合、ウォーキングが好きなので、時々でも歩くことは続けられます。

これが嫌いだったらやっていないと思います。

無理やり何かを行ってすぐに止めてしまうよりも、継続していくことが大切です。

楽しいと継続しやすいですよね。

 

あなたもどこかの街を歩いてみてはいかがでしょうか。

きっと、街の空気や雰囲気を感じて、楽しい時間を過ごせると思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

 

コメント

コメントを残す

*