メニュー

元気が出ない時、今すぐできる!カンタン姿勢法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
猫背

元気が出ないときに・・・

これを読まれている方は、何となく元気が出ないのかもしれません。

パッと元気になれたら嬉しいですよね。

あなたの元気が出ない原因が何であれ、元気を出すための一歩を知っておくことは大切です。

まず、少し元気が出れば、次の一歩を踏み出していけるのですから。

 

元気を出すためのポイントは、「姿勢」です。

「え、そんなことか・・・」と思われるかもしれませんね。

けれども、本当の意味で、正しく姿勢のことを知っている方はほとんどいないんです。

仕事として整体を提供している私が、「姿勢と気持ちの元気さの関係」についてお話していきます。

 

あなたも、普段の生活で、「姿勢」を意識することは少ないと思います。

しかし、姿勢は、驚くほど私たちの健康や心に影響します。

さて、あなたの今の姿勢はどんな状態でしょうか?

 

注目してほしいのは、首と背中です。

いわゆる「猫背」のように背中が丸くなっていませんか。

猫背であるなら、何となく元気が出ない、やる気が出ない、落ち込みやすいかもしれませんね。

そんな方こそ、姿勢を変えることの効果を実感できると思います。

 

姿勢と元気さは密接につながっていることがわかる実験

姿勢と気持ちの関係を感じるために、一つ実験をします。

すぐにできるので、あなたもやってみてくださいね。

姿勢についてはこちらのイラストを参考にしてください。

良い姿勢と悪い姿勢

イラスト参照:Zigen

ステップ1

骨盤を後傾して、背中を丸め、猫背にしてじっと下をうつむく(右側のイラスト)。

正確にイラスト通りにできなくても構いません。

何となくのイメージでイラストの立ち方に近づけてください。

この姿勢のまま、楽しいことを考えてみてください。

楽しいことはどんなものでもOKです。

思いつく楽しかったことを考えてみましょう。

 

ステップ2

すっと背筋を伸ばして、骨盤は前傾して立つ(左側のイラスト)。

胸をはったり力んだりせずに、できるかぎりイラストのイメージに近づけてみましょう。

次に、楽しいことを考えてみてください。

すぐに浮かんでくるようなら、別の楽しいことも考えてみてください。

 

姿勢が気持ちに与える影響

実験をやってみたでしょうか。

どちらの姿勢のほうが楽しいことを思いつきやすかったですか?

きっと、ステップ2でとった姿勢(すっと背筋を伸ばして立つ)のほうが、楽しいことを思いつきやすかったですよね。

このように、姿勢によって、気持ちに影響をします。

ステップ1(猫背)の姿勢をとっていると楽しいことを考えるのは難しくなります。

普段から猫背でいるということは、楽しいことを考えにくい状態を作ってしまっているということですね。

また、逆のことも言えて、落ち込むことを考えていると、姿勢が猫背に近づいていきます。

気持ちが体に影響し、体が気持ちに影響するということなんです。

 

ステップ1とステップ2の姿勢をとってみたけれど、よく分からなかった方もいますよね。

そんな方は、体や気持ちの感覚を感じるのが苦手なのかもしれません。

本来、人間が持っている感覚なのですが、使っていないと感じる力は少なくってしまうのです。

続けているうちに分かってきますから、感覚をトレーニングしてみてください。

 

姿勢を変えることで、少しずつ元気になっていける

あなたが、もし、くよくよと同じことで悩んでいたりするのであれば、たいてい背中が丸まっています。

すっと背中が伸びた姿勢で、くよくよと悩み続けることは難しかったりもします。

姿勢が悪いな、と思ったなら、少しずつ姿勢を意識していきましょう。

考え方をすぐに変えるのは難しくても、姿勢は意識すればカンタンに今すぐ変えられます。

そして、姿勢が変わると、少しずつ元気が出てきます。

今の元気が出ないところから抜け出していくためにも、姿勢に気を付けてみてくださいね。

 

私はひどい猫背で悩んでいた

以前は、私も猫背で困っていました。

当時はくよくよと落ち込んだり、つまらないことをいつまでも気にしていました。

少しずつ姿勢を意識してから、落ち込むことがずいぶん減りました。

今でも、油断すると猫背になってしまうこともありますが、気がついたら直すようにしています。

 

では、すぐに猫背が改善したかというと、そうではありません。

猫背を直そうとしても、すぐに姿勢が崩れてしまったのです。

これまでの習慣の積み重ねで猫背になっており、筋肉も猫背をとりやすくなっています。

だから、すぐにいい姿勢になるのは難しいかもしれません。

でも、習慣で猫背になっているなら、習慣を変えれば猫背も改善できるのです。

姿勢の改善は、コストもかかりませんし、今すぐできることです。

焦らずに取り組んでいきましょう。

 

理想的な姿勢とは?

では、良い姿勢とはどんなものでしょうか。

実は人それぞれに体格や骨格が違うので一概には言えませんが、誰がやっても良い姿勢になる方法をここではお伝えしますね。

良い姿勢は「頭が鉛直方向にすっと伸びている」状態です。

天井から糸で釣り上げられていることをイメージしてみてください。

胸をはったりすると、力みが入ってしまいますから、胸は張りません。

できるだけ肩も力は入れないでいてください。

 

少しずつ馴染んでいくつもりで良い姿勢にチャレンジしてみてくださいね。

気がついたらきっと、気持ちも元気になっていきますよ。

 

まずは、今すぐ、いい姿勢になってみましょう!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

 

コメント

コメントを残す

*