メニュー

換気をしていますか? 換気は健康にとって大事なこと!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
窓と揺れるレースカーテン

最近、施術を受けている方、講座を受けている方に、部屋の換気をしているか聞きました。

というのも、換気をすることは体の健康にも影響するからです。

 

意外に、換気をほとんどしないという方が多いようです。

これはもったいない!(私は換気が好きなんです 笑。)

換気をあまりしないという方がいたら、ぜひ換気をすることをおススメします!

 

換気をしよう!

窓を開ける男の子

最初に言い切ってしまいますが、換気はしましょうね!

とくに、朝いちばんの換気がベストですね。

新鮮な空気を部屋いっぱいに満たしていきましょう。

 

人間が外部から取り入れる物質の重量うち、半分以上が「室内の空気」なんです。

食べ物や水よりも、「室内の空気」のほうを取り入れているんですよ。

健康への影響が大きいと考えてもいいのではないでしょうか。

 

換気がしにくいとき

キッチンの換気扇

マンションやアパートにお住まいで、風通しが良くないと換気もしにくいですよね。

換気がしにくいときは、キッチンとお風呂場の換気扇を上手く使うといいです。

窓を開けて、換気扇をまわすと空気が循環していきますよ。

お試しくださいね。

 

換気をしないデメリット

寒い季節だと換気するのがおっくうだったりしますよね。

また、朝は忙しくて、窓をあげる時間もないという方もいるかもしれません。

 

歯磨きを毎日するように、換気を習慣にしてしまうといいですよ。

だんだん換気をしないと気がすまなくなってきますから。

 

そして、換気をしないことで良くないこともあるんです・・・。

 

集中力や生産性が落ちる

思っている以上に、室内の環境に影響を受けるのが人間です。

人の呼吸によって、室内の二酸化炭素の濃度がだんだん高くなります。

二酸化炭素は一定濃度以上になると、体調にも影響します。

当然、生産性や集中力も落ちてきます。

 

「パフォーマンスがあがらない、なんだか疲れやすい」という時は換気をしてみてはいかがでしょうか。

換気はカンタンですし、気分が一瞬で変わりますよ。

 

アレルギーが起こりやすくなる

湿気によって、ダニやカビが発生しやすい環境になってしまいます。

ダニやカビがあることで、アレルギーが引き起こされてしまうかもしれません。

 

結露しているということは、湿気が多くなっている証拠です。

気密性が高い部屋は、湿気がたまりやすいので、特に換気が大事になってきますね。

 

換気が好きだった思い出

ちなみに、私は、小学生のころから換気が好きでした。

冬の寒い時期、休み時間に窓を開けていました。

クラスメイトから、「寒いからやめてくれ」と言われたことを、この投稿を書いていて、思い出しました 笑。

 

何となくの感覚として、空気を換えたほうがいいと感じていたんでしょうね。

とくに学校は多くの人が室内にいるため、空気がよどみがちです。

頻繁に換気をした方がいい場所ですね。

 

ところで、日本人は空気を読む人種だと言われています。

私はそんなに空気を読めるなら、物質的な空気への感性も上げてほしいと思っています。

 

よどんだ空気なのに平気にだったりするのは、感性が衰えてしまっているからです。

自分の周りの環境への感性が鈍いままだと、体に取り入れていても気がつけません。

 

あなたも、1日1回から換気を始めてみませんか?

少しずつ周りの環境への感覚が変わっていきますよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

 

コメントを残す

*