メニュー

体にいいことを増やしていくよりも、もっと大切なこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
果物とグリーンスムージー

「どうやったら元気で健康になっていきますか? ○○ってどうですか?」と相談を受けることがあります。

ストレッチ、サプリ、スムージー、健康器具、なんとか療法、なんとか整体、なんとかセッション。

 

あなたも、何かしら健康関連のサービスや商品を受けたことはあるのではないでしょうか。

良いものもあれば、イマイチなものもありますよね。

 

健康になるためのサービスや商品を受けてみて、今、元気いっぱいに生活や仕事ができていますか?

もし、元気いっぱいです!ということでしたら、ぜひそのまま生活を送ってください!

 

一方で、なかなかエネルギーがわいてこなくて・・・という方もいますよね。

理由の一つとして、受けたサービスや商品が良くなかったのかもしれません。

 

ただ、元気が出てこないなら、もっと根本的に変えたほうがいいことがあるんですよ。

 

元気で健康になっていくには、足し算より引き算

クマの昼寝
実は、あれこれ、体にいいことを増やしていくよりも、もっと大事なのは、体に良くないことを止めること。

いくら体にいいことをしていても、体に良くないことがたくさんあったら、いいことの効果も出てきません。

 

たとえば、こんなものは体によくありませんね。

ざっと、チェックしてみてください!

 

  • 夜更かし
  • 身体に悪い食べ物(ジャンクフード、大量の砂糖)
  • タバコ・お酒
  • 過剰にイライラ&落ち込む
  • 部屋にある不要なモノ
  • 良くない人間関係
  • 家庭内のケンカ
  • 身体と精神に負担になり過ぎる仕事
  • 過度なスポーツや運動
  • 自分を犠牲にする
  • 人のせいにする
  • 完ぺきを求める

 

まだまだありますが、ここにあげたことを止めると、かなり元気で健康になっていくはずです。

 

仮にここにあげたことを全部やっていたらどうなりそうですか?

夜更かしして、ジャンクフードばかり食べて、お酒を飲んで、いつもイライラして・・・。

どう考えても元気な人のイメージがつかないですよね。

私も文章を書いていて、元気がなくなりそうなので 笑、このあたりで止めておきます。

 

世の中には、すばらしいサービスや商品がたくさんあります。

応援する女性

健康の分野でも、本当に想いをもって経営をされている方がたくさんいます。

だから、そういうサービスや商品はどんどん受けたらいいですよね。

 

でも、体に良くないことを続けたままだと、せっかくのいいサービスや商品も効果が出にくいんです。

 

人間の習性として、何かを始めるのはカンタンで、何かを止めるのは難しいんですね。

だから、何かを始めて、元気で健康になろうとするのも分かりますが、先に良くないことを止める方が大事です。

 

体に良くないことを止めるためのコツ

健康とか元気さ、というのは総合値で考えるといいですね。

いくら良いことをやっても、良くないことをたくさんやっていたら、どうでしょう?

たとえば、体にいいこと「10」、体に良くないこと「-20」だとすると、結果として「-10」になります。

 

しかも、体にいいことをするのは、時間やお金がかかることが多いんですが、体に良くないことを止めるのはすぐにできます。

さっさと寝たり、ジャンクフードを買うのを止めるだけですからね。

お菓子

 

とはいえ、何かを止めることは、意思が必要だったりします。

何かを止めるときは、一気に全部止めるんじゃなくて、一つずつ止めていくことをおススメしています。

 

また、精神的なこと、感情的なことは意志の力では難しいこともあります。

具体的な行動で変えられることがいいですね。

「早く寝る」「体に良くない食べ物を減らす」「部屋にある不要なものを捨てる」などは、とっかかりやすいですし、効果も大きいんじゃないかと思いますよ。

(→部屋をキレイに片付けするコツ!片付けられないデメリットとは?

 

このブログを読まれた方は、なにか一つでもいいので、具体的なことを止めてみてください!

きっと、体の調子がガラッと変わるはずですよ。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

 

コメントを残す

*