メニュー

朝のフルーツで、健康的で軽やかなカラダになろう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お腹まわりを測定

食べ過ぎて、なんだか体が重たい・・・

「食べ過ぎない方がいいのは分かっているけど」

もし、こんな気持ちであるなら、このブログを読んでみてください。

きっとあなたの役に立てると思います。

 

ついつい食べ過ぎるのであれば、なんとか食事の量を減らして、ダイエットをしよう!と思われるかもしれません。

でも、ダイエットは続けるのが難しいんですよね。

 

では、なぜダイエットが続かないのでしょうか?

ダイエットを始める前に、ついつい食べ過ぎてしまい、ダイエットが続かない原因を知っておくことが大切です。

 

食べ過ぎてしまい、ダイエットが続かない3つの原因

① 食べることは本能と直結している

私たち人間は、何百万年も、食べ物がない時代を生きてきました。

コンビニやスーパーですぐに食べ物が手に入るようになったのは、つい最近のことです。

だから、人間の本能として、「食べたい!」という欲求は強く、理性でわかっていてもなかなか止めることができません。

食べ物がない時代でしたら食べたいという欲求は、人間が生存していくために大切なものでした。

しかし、現代では食べ物があふれているために、食べたいという欲求が強く出過ぎると、食べ過ぎになってしまいます。

まず、食べることは、自然な欲求としてあることを知ってください。

 

② ストレスによって食べ過ぎる

ストレスがたまると食べ過ぎてしまう方もいるかもしれません。

実はこのことにも理由があったのです。

ストレスが体にかかり続けると、自律神経は「交感神経」が優位になっています。

交感神経は、車のブレーキとアクセルで例えるならば、「アクセル」の役割をします。

短時間であれば平気でも、長く続くことは体にとって負担といえます。

交感神経が働き続けるのはずっと戦闘モードでいるようなものです。

 

体は何とかもう一つの「副交感神経(ブレーキの役割)」を働かせようとします。

副交感神経が優位にするためにはいろんな方法がありますが、そのひとつが食べることです。

食べ物が体に入ると、胃が働き、副交感神経が優位になっていきます。

だから、ストレスを感じていると(交感神経が優位になる)、食べること(副交感神経が優位になる)で解消しようとして、ついつい食べ過ぎてしまうのです。

 

③ 無理なダイエットをして健康を損ねてしまう

本能の声を押さえつけて、ストレスも食べる以外の方法で解消できたとしても、無理なダイエットを続けることで、健康を損ねてしまう方も少なくはありません。

これまで説明したように食べることは本能に直結する大切なことです。

食べ過ぎは良くありませんが、食べなさすぎするのも体にとって負担となります。

 

無理をしてやせたとして、健康ではない体になったなら、果たして満足できるでしょうか?

あなたがダイエットをしたいと思ったのには理由がありますよね。

その理由がどれほど大切なものであったとしても、健康を損ねてもいいということにはならないはずです。

 

健康的なカラダになりたいなら、朝のフルーツ!

ここまでを読んで、ストレスを感じてダイエットを失敗したという経験を思い出された方もいるかもしれません。

ダイエットはとても難しいから諦めるしかないと思った方もいるかもしれません。

体を壊してしまうのも心配ですよね。

でも、大丈夫です。

私も過去には食べ過ぎてしまって体重が増えたことがあります。

そんな時に、いろんな方法を試して、特によかったものを紹介します。

ダイエットにはたくさんの種類がありますが、現時点ではこれがいちばん良いと思っています。

 

朝にフルーツのみを食べる、という方法です。

ご飯やパンは食べないようにしてください。

健康的にダイエットがしたいなら、朝フルーツがおすすめです。

フルーツ

 

朝フルーツがいい3つの理由

朝フルーツがいいのには理由があります。

① カンタン!

朝は忙しいので、手間がかかる方法では続けられなくなります。

フルーツを食べるだけであれば簡単です。

調理も必要ありませんし、準備もいりません。

朝ごはんにフルーツを食べるだけです。

長く続けようと思ったら、すぐに取り掛かれるダイエット方法というのは重要なことなのです。

手間がかかる方法だと途中で面倒になることがありますから。

 

② ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富

ダイエットをしていて体を壊すのが心配という話をしました。

フルーツにはビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に含まれていますから、健康的にダイエットができます。

人間の体にとって大切な成分ばかりですから、フルーツを食べる習慣があれば、体の調子が良くなっていくことでしょう。

体の調子が良くなれば見た目も健康的になっていきます。

時々、フルーツに入っている糖分を気にされる方がいますが、食物繊維があるため糖分は穏やかに吸収されるので心配はいりません。

フルーツだけをお腹いっぱい食べてみましょう。

 

③ 排泄のジャマをしない

朝は人間の体にとって排泄の時間です。

この時間に、ご飯やパン、目玉焼きを食べると吸収の働きが強くなり、排泄がされにくくなります。

こうなると、不要なものが体にため込まれてしまい、腸の働きが悪くなります。

見た目もお腹がポッコリしてしまいます。

 

フルーツであれば排泄をジャマすることはほとんどありません。

それはフルーツには消化を助ける酵素が豊富に含まれているからです。

実際にフルーツをお腹いっぱい食べても、すぐに消化されるためすぐにお腹がすいてくるでしょう。

 

健康的なカラダづくりは気長に楽しんで

ここまで読んで、明日から朝フルーツだ! と思われた方もいるかもしれません。

そんな方に覚えておいていただきたいのが、健康的にダイエットをするためにも、楽しんで続けてほしいのです。

絶対にこの日までに〇〇kg痩せる、と決意をしても体のことですからどうなるかはわかりません。

ガチガチに力んでダイエットをするよりも、体がどうなっていくんだろう、楽しみだな、という気持ちでいてください。

季節のフルーツを選んだり、たまには珍しいフルーツを買ってみてください。

楽しんで続ける方が長くダイエットができて、結果として健康的なカラダになっていきます。

 

ここで、思い出してください。

ダイエットで一番難しいのは続けることです。

(ついつい食べ過ぎてしまう理由も説明しましたよね)

 

そして、いちばん大切なのは、いい習慣を続けることです。

楽しいことは続けられますが、きついことは続きませんね。

ですから、楽しんで朝フルーツを続けてみてくださいね。

 

朝フルーツをやってみてどうだったか、感想などあればコメント欄から教えてください。

あなたからの報告、楽しみにしております!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

 

コメント

コメントを残す

*