メニュー

FMT整体から独立し、三宮整体「はなめ」の活動を開始しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
花3

2017年7月1日にFMT整体グループから独立して、三宮整体「はなめ」としての活動をしていくことにしました。

独立するときには、本当にやっていけるんだろうか、という不安や怖さもありました。

正直、自信なんてありません。

でも、最終的にはやっぱりこれしかないと決断できました。

 

「独立するからには、一人で何でもやらなきゃ! 周りに頼ったらダメだ」なんて思っていましたが、現実は逆でした。

独立することを決めてから、今まで以上に、人に感謝する気持ちが出てきました。

何ていうんでしょう。

キレイごとじゃなくて、「ほんと、いろんな人のおかげだな」と自然に思えてきます。

 

整体グループとして活動していたときには、「自分ひとりでも生き抜いていける力がほしい!」なんて思っていました。

だから、施術のことも、経営のことも、マーケティングのことも、事務も、何もかも全部自分でできるようになりたいと考えていました。

でも、独立したら、ひとりで何とかしようとするのは傲慢だと感じるようになって、素直に周りに感謝するようになりました。

 

整体を学べたのも、私の体調が良くなったのも、FMT整体グループがあったからです。

整体をする部屋は、大家さんが工事や改装をしてくれています。

三宮整体「はなめ」のホームページは、Webデザイナーさんが作ってくれてます。

経営のことでわからなかったら相談できるコンサルタントがいます。

そもそも、整体が成り立っているのは、信頼して体を預けてくださっている大勢の方がいるからです。

いつも励ましてくれる妻がいます。

応援してくれる人たちがいます。

ここでは書ききれないくらいに、もっと、いろんな人の力があって、今の活動や仕事ができています。

 

だから、独立して感謝する気持ちが出てきました。

独立したけど、一人じゃない。

むしろ、独立したことによって、人とつながって、感謝できるようになった。

きっと、組織にいたときは、本当はあったものに気がつけていなかった。

最初から、たくさんのものを周りの人からもらっていた。

今は、そんな風に感じています。

 

写真は、施術を受けに来られている方からいただいた花束です。

独立のお祝いにいただきました。

ありがとうございます。

花3

花1

花2

花4

 

施術を受けている方にお配りしたお手紙についても、記載します。

・大切なお知らせ

本日は、大切なお知らせがあります。

2014年6月にFMT整体 神戸三宮院を開業して、おかげさまで、このたび、3周年を迎えることができました。

通われている方の信頼があってのことだと思っております。

本当に、ありがとうございます。

 

突然ではありますが、FMT整体グループから独立し、活動していくことにしました。

時期としては、7月以降を予定しています。

 

突然のお知らせに、「今後、FMT整体の施術を受けられなくなるのでは」と心配されるかもしれません。

これまでと同じように、「FMT整体の施術」は継続していきますので、ご安心ください。

さらに、学びを深め、よりよい施術を提供していけるよう精進していきます。

 

私は、元々、FMT整体の患者として通っていたことがありました。

2011年10月から2013年3月まで、FMT整体 愛知小牧本院に通いました。

 

当時の私は、体調を崩しがちで、体に痛みを抱えていました。

体を回復させるために、さまざまなことに挑戦していました。

ヨガやピラティス、ジョギング、ウォーキング、呼吸・姿勢のセルフケア、整体、カイロプラクティック、気功、オステオパシー、ロルフィング、心理療法、食事療法など、多岐にわたります。

素晴らしいもの、正直なところあまり効果がないものがありました。

 

そんな中、FMT整体と出会い、施術を受けていくと、みるみる体調がよくなり、痛みが改善されるのを感じました。

「この施術ができるようになり、多くの人に貢献したい」という一心から、2012年からFMT整体セラピスト養成学院で学び始めました。

今では、ありがたいことに、多くの方に信頼していただき、施術をするようになりました。

 

施術家になってからも、体や心のことについて理解を深めるため、FMT整体以外の療法やセラピーを、受けてきました。

中には、FMT整体の施術と同様に、すばらしい療法もありました。実際、私の体調がさらに良くなるのを実感したこともありました。

 

しかし、FMT整体の施術を受けることを望んでいる方に対して、独自の療法やセラピーを取り入れることはできません。

私にとっても大切なFMT整体ですから、中途半端なことはしたくありませんでした。

 

私の中でずっと葛藤がありました。FMT整体の施術で実際に多くの方が元気を取り戻されています。

この施術のおかげで、今の私があります。

縁あって出会った方のために、貢献できるのは、このままFMT整体の直営店として活動を続けることなのか、それともFMT整体を離れることなのか。

 

最終的に、私は、FMT整体を離れる決断をしました。

自らの病気やケガの経験があり、セラピストになりました。

自分が本当に苦しかったときに、支えてくれた先生やセラピストのようになりたい。

他の療法の可能性を追求して、必要としている人に届けたい。

自分がさまざまな療法を受け、遠回りをしたこともあったけど、今苦しんでいる人にはできるだけ早く元気になってほしい。

 

このような想いを優先させた結果、独立することとなりました。

これまで以上に、一人ひとりの痛みや不調と向き合っていくことをお約束いたします。

今後とも、信頼してくださる方の気持ちに応えられる整体院であり続けます。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

 

コメントを残す

*