メニュー

はじめての方へ

はじめまして。

このページでは三宮整体「はなめ」が大切にしている理念、考え方についてお話します。

 

三宮整体「はなめ」が目指すこと

あなたは、整体院に対してどのようなイメージをお持ちでしょうか?

痛いところや調子の悪いところを治してくれるところ。

そんな答えを持つ方もいると思います。

 

三宮整体「はなめ」では、痛いところや調子の悪いところが改善することだけを目指していません。

身体が元気になったその先が大事だと考えています。

整体院の枠を超えて、出逢った方たちと共に成長し、学びあい、自分たちの能力や経験を活かして社会に貢献していくことを目指しています。

 

具体的には、

・痛み、不調が改善すること

・誰かに頼らなくても、自分の力でも元気になれること

・学び、成長し、社会に貢献していくこと

を目指して活動を行っています。

 

身体はすべての土台となるものです。

家事、スポーツ、仕事、育児、どんなことをするにも身体がボロボロでは限界が来てしまいます。

身体が元気でエネルギーにあふれているから、やりたいこと、人のために行動するができます。

当たり前のこと過ぎて忘れがちですが、身体という土台を整えることはすべての人にとって大事なことです。

 

しかし、身体を元気にすることを他人任せにしている方は多いです。

身体の調子が悪くなったら、病院に行けばいい、湿布や薬を使えばいい。

それでもダメなら、整骨院や整体に行けばいい。

誰かのマッサージを受ければいい。

 

本当にきついときは、プロの力を借りるのもいいでしょう。

けれど、健康について、周りのモノや人に依存すればするほど、自分では対処ができなくなっていきます。

その結果、身体についての不安を抱えている方が多くなっています。

どうやったら元気で健康になれるのか分からない人ばかりが日本にあふれています。

 

本来、身体は元気でエネルギーにあふれているのが通常です。

生まれたばかりの赤ちゃんや子供たちは元気いっぱいですよね。

大人も周りの人やモノに頼らなくても元気でいることは可能です。

自立して自分の健康を守るのは、正しい知識と具体的な行動があれば難しくはありません。

木漏れ日

さらに、自分で元気になることができても、そこでゴールだとは思っていません。

健康であることは大事ですが、健康自体が目的ではないからです。

元気に動ける身体で、何をやっていくのか、どのように社会に貢献するのかを考えてほしいと思っています。

 

人それぞれやっていきたいことは違います。

子育てをする方、スポーツで上達して他の人にスポーツを教える方、会社でバリバリ働く方、起業する方、家族のためにおいしいご飯を作りたい方、家族の介護に集中したい方。

あなたの適性や能力に合った役割があると思います。

元気になった体で、あなたの能力を発揮して、誰かに貢献してください。

 

ボロボロの身体でやりたいこともない日々

10年前の私は、最悪の体調で、ボロボロの身体で生きていました。

風邪をひきやすく、腰も肩も痛く、すぐにイライラしたり、落ち込んだりしていました。

 

なぜ、こんなに体調が悪いのかもわからず不安でいっぱいでした。

ついには、体が限界を超え、会社を休むまでになりました。

(詳しくは施術家プロフィールをご覧くださいね)

 

その後10年間、さまざまな民間療法を受けたり、自分で健康法を行ってきました。

最初のうちは、民間療法の先生の力を借りていました。

けれど、その先生に頼りきるのではなく、自分の力で元気な状態でいたいと思っていました。

いつまでも誰かに頼りっぱなしでは本当の意味で、元気になったとは言えないからです。

太陽

だから、自分でも民間療法を学んだり、健康法を取り入れていきました。

やっていくうちに身体の感覚が洗練され、どんどん元気になっていきました。

10年前に体調が悪くて不安でいっぱいだったことを忘れているくらいです。

肌がつやつやしている、前より元気そう、髪の毛が増えたと言ってもらえることもありました。

年齢は10歳あがりましたが、10年前より今のほうが元気であると感じています。

 

長年勤めていた会社を辞め、整体の施術家に転向しました。

自分の身体が元気になったことで、人の身体を元気にしたいと思ったからです。

元気であることの素晴らしさは身に染みるほど分かっています。

 

施術家になって、3年間、多くの方の痛みや不調と向き合ってきました。

残念ながら、施術に頼りっきりで自分では体を元気にしようとしない方もいました。

 

他の整体や整骨院ではそれでもいいのかもしれません。

利益をあげることを考えたら、ずっと頼ってくれた方がいいのかもしれません。

けれど、私の役割ではないのです。

自立して元気になれる方をひとりでも増やそう、と決意をしました。

 

このような経験をして来たからこそ、「誰かに頼らなくても、自分の力で元気になれること」「元気になって、学び、成長し、社会に貢献していくこと」のサポートをしています。

 

三宮整体「はなめ」があなたにできること

最初にもお話したように、三宮整体「はなめ」では、

・痛み、不調が改善すること

・誰かに頼らなくても、自分の力で元気になれること

・学び、成長し、社会に貢献していくこと

を目指して活動を行っています。

 

具体的に、私があなたにできることとして、

・施術をして体が元気になるサポートをすること

・自分で元気になれるような知識、ケア、経験をお伝えすること

・経験や現状をお聞きし、客観的にアドバイスすること

・困っていること、やってみたいことについて分かりやすく整理すること

・施術や健康法を学ぶ機会を提供すること

があります。

 

あなたの身体や状況に個別具体的に合わせた施術やアドバイスをします。

身体や状況はバラバラですから、全員同じということはあり得ません。

 

これまで私が10年にわたり民間療法の施術を受け続け、その中でもトップレベルだと確信した施術を学びました。

ただ、レベルが高いだけじゃなく、施術を受けられる方への想いが素晴らしいのです。

私自身、この施術で、痛みが改善されましたから自信をもって提供できます。

身体の持つ自然治癒力を引き出す施術で、体の痛みやしびれが改善されていく手助けができます。

 

自分の身体で10年間行ってきた健康法や元気になるためのことを、あなたの状況に合わせてアドバイスしていきます。

これまでお話してきたように、自分で元気な状態になっていただくためです

おそらく、他の整体や治療院ではこのようなアドバイスは受けられません。

お客さんとして見るなら、健康じゃない方が通ってくれるからです。

 

また、私の強みとして、「説明が分かりやすい」「客観的」「ごちゃごちゃだった考えが整理された」と言われることが多いです。

これらの得意なことを活かして、あなたのお話を聞いて、一緒に考えていくことができます。

文章だと冷たい印象を持たれることもありますが、会った方からは、「ほっとする」「安心できる」「誠実」と言われるのでご安心ください。

深緑

私も現在進行で、健康になるためのこと、施術技術、他の民間療法などを学び続けています。

単に施術を提供する側と提供される側という枠を超えて、縁があった方とは、共に元気になっていく仲間として学びあえる日も来るかもしれません。

「自分の力で元気になれる方」「元気になって学び、成長できる方」と、一緒に活動をしていけたら嬉しく思います。

 

今はまだ小さな整体院の活動でも、共感してくださる方が出てくることで何倍にも、何十倍にも広がっていくと確信しています。

 

三宮整体「はなめ」に込められた想い

「はなめ」とは「花の芽」という意味です。

花芽

今はまだ芽の状態(=痛み、不調があり、何もやりたいことがない)であっても、いずれ花開く(=自分ひとりの力で元気になり、自分の役割が見つかりイキイキとしている)という願いを込めています。

「花の芽」は環境と時間という条件がそろえば、必ず「花」となります。

痛み、不調も、改善するための条件をそろえれば、改善していくものです。

 

あなたしかできない役割が、きっとあります。

身体に元気がないと、やりたいことをする気力もわいてきません。

だから、施術で元気になれるようにお手伝いをしていきます。

元気になったら、学び、成長して社会に貢献することができます。

 

しかし、主体的に自分の身体を良くしていこうとしなければ、身体が回復していきません。

自分の身体なのに、施術家に任せで、自分では何もしないという方は、三宮整体「はなめ」の施術は合わないので、受けないでください。

 

自分の身体を見つめ直し、少しでも元気になっていこうと主体的に施術を受けられる方には、私も全力でサポートしていきます。

まずは施術を受けて、身体を整えて、元気な身体を目指していきましょう。

そして、自分ひとりの力で元気になり、やりたいこと、役割が見つかり充実した毎日が過ごせるよう願っています。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

私がどのようにして施術家になったのか、どのような想いで施術をしているのかについては、こちらをご覧ください。

→ 施術家プロフィール